手袋を買いに

我が社ではモデルハウスやお客様のお家を借りて完成見学会というものを開いています。
えっ?見学会への誘いだろうって?
違います。

完成見学会という事で、ご来場頂いたお客様には手袋をして見学して頂きます。その時困るのが、幼稚園前後のお子様です。ちょうど良い手袋がなく、女性用のをしてもらってもブカブカなので、やっぱり嫌みたいです。

そこで小さなお子様用の手袋を買いに、西松屋や京王ストア―、しまむらに足を運びました。けれど、もう手袋の季節も終わりという事で、置いてなかったり、ちょうど良いサイズが無かったりでどうしようと悩んでいました。

なにしろアラフィフティーにして来月結婚(もちろん初婚)の私なので、子供用品がどこに売ってるかよく知りません。
そこで登場したのがブログ日曜日担当の歌って踊れるやっちゃんです。

「バースデーに行ってみたら?」このアドバイスを受けて行ってきました、バースデーさんに。
子供服と幼児服のお店で、スーツに防寒着の私はどうにも場違いです。(う、浮いてる。)

手袋はありました!!でもワゴンセールの中に少しだけ。やっぱり手袋の季節は終わりのようです。ホントに欲しかったのは五本指の手袋ではなくて、親指とほかの4本指に分かれた手袋だったのですが、一組しかありませんでした。

とにかく購入だぁ!という事で買ってきました。6組。会社に帰ってダメだし受けたら、べビザラスに行ってこようかな。
それにしてもバースデーさんの店内はカラフルで、子供たちが来たらワクワクしそうな印象です。聞こえてくるBGMは童謡。・・・早く自分の子供を連れて買い物に・・・。(まだ結婚してませんが。)

お恥ずかしい事ですが、この年になっても特撮マニアなので、昨年末に土曜日担当のフクちゃんが息子のクリスマスプレゼントの仮面ライダーオーズの変身ベルトが売り切れで買えーん!と悩んでるのを見て、羨ましいなぁなんて思っちゃいました。

男の子だったらヒーローグッツ買いまくりで怒られそうだな・・・・・。

青梅注文住宅

0

サタデーナイトフィーバー(Iナイト!)

こんばんは。

土曜日担当フクちゃんです。

26日土曜日の夜にブログを書き始めまして、もう4時間ぐらいたってまして、

最初に下書きで書いた文書をうっかり保存し忘れて消してしまい、

仕方がないので、ブログページに直接書いていたら、

何を間違えたのか、ほかのWEBページを開けてしまい、

文書はすべて水の泡・・・

もう!と思いながら気を取り直して書いて、

いよいよ完成間近!・・・・・というところで、

まさかのフリーズ。

いろいろ手を尽くしましたが、復旧せず、

シャットダウン(泣)

ああもう!!!

今、日曜日の午前3時になっています・・・・

今晩は、これで勘弁してください。

言い訳ナイト、ということで・・・・・・・良いわけないですか?

0

川柳

今晩は

金曜日の男

です。

今、社内では川柳の募集中です。

投票で選ばれた川柳のイメージをディスプレーホールに飾りつけます

その模様は ささもと地域活動コーナーの情報UPをご期待いただくこととして

今年の お題は 

「春の予感」

さてさて 思案中に

ふと 蘇る 昨年の悪夢。

お題は 

「夏の準備」    

でした。

移りゆく季節を 花々がバトンタッチ  

記憶に浮かんだ情景を

そのまま 読んで  しまったのが まちがいでした

花みずき  紫陽花誘う  向日葵の黄

字余り×    それよりも

俳句、川柳を  

全く無視して  お話にならない  と・・・

大笑いをかってしまいました

ま、  うけ 狙いでよしとしよう

と 心では思いましたが

滅茶苦茶ながら 思いはは純粋で

それぞれの季節 めぐりくる準備と開花   春から夏へ

花みずきは  自宅の中庭に可憐な春を告げてくれます。



紫陽花は 地元 天覧山の麓の寺に群生して 毎年 人々の目を楽しませてくれます。

来る夏を予感させながら・・・

ちなみに  上の画像の 良く目にする 紫陽花は  西洋紫陽花


こちらの 萼(がく)紫陽花 が日本原産
 「あじさい」の名は「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が訛ったものと言わているそうです

そして…

麦藁帽子が似合う季節には

向日葵がところ狭しと 

まぶしい日差しに 夏の到来を告げてくれます。 

季節を感じさせてくれるところは たくさん  ありますが

句の情景は ご覧の 通りです

さて、今年は もすこし まともに  読んでみよう・・・

では また  来週            
                     

                     byしくぴ〜

ゆっくり じっくり住宅

0

じいちゃんの一人言

木曜日担当のキムじぃ〜です。

今週は何を話そうかぁ〜。

そうだなぁ〜 

う〜ん

う〜ん

う〜ん

あっ!そうだ!

最近 パソコン作業中に〜。

画面に向かって

なんだ、かんだ一人ごとが多くなりました

それから  それから

席を立つ時など・・・・・どっこらしょ
周りにいる人に笑われたり

ついつい無意識の内に

画面を見ながら話しかけています

以前から

荷物を持つ時などは

しょちゅう

よいしょ ドッコイショ

と声を出しています

自己診断をしますと

不安?

納得させる

確認する

と言う

動作なのかもしれないですね・・・・・

これからも

奮闘しながらでも頑張ります

0

お祭り騒ぎ!

こんにちはマッチーです。

先週の日曜日は年に一回の青梅マラソン開催日でした。

僕もアッキーロの応援で行ってきましたよー!

当日は雪の予報だったのが、快晴とまではいかなかったですがマラソン日和の天気となりました。

スタート地点の河辺駅周辺は

言った事ある人ならお解りの

お祭り騒ぎです!

スタート前のあの雰囲気はなかなか味わえません!

すごい人だかりで圧倒されます。

また屋台なんかもズラーッと出ており気分もワクワク!
見物客の方はほんとお祭りのようです
(でもこれから走るのにアップしている人たちの前でたこ焼きやらをほうばるのは気が引けますので要注意!)

今年は青梅マラソン名物の仮装ランナーを見物しつつ沿道にて走る人たちの応援に終始しました。

来年こそは準備万端で参加したいと思いました!

0

2世帯住宅

昨日会社でセミナーが開かれました。
内容は「2世帯住宅の成功の秘訣について」というものでした。

2世帯住宅・・・

僕の父は今年で78歳、母は73歳。長男としては面倒見るのが当然だと思ってる。(とはいえいまだに面倒見てもらってる感が・・・あぁ恥ずかしい。)

だからといって「親父、金は何とかするから2世帯住宅建てて一緒に住もう!」なんて言える甲斐性は持ち合わせていない。(情けなっ!)

今、両親は僕と入れ替わりに実家に入った妹と暮らしている。だから少しは安心だが、妹も大病して半年間の治療が終わったばかりで、無理はできない。

まあ、実家まではダッシュで5分位だから、何かあったらすぐ駆けつけられるけど。

来月僕と結婚してくれる奇特な彼女は3人姉妹の末っ子で、将来はご両親の面倒を見たいと考えている。

ここでも浮かぶ「2世帯」。

彼女にとっては、旦那の実家に同居するよりはずっといいのは当然だ。と僕は思っている。彼女は同居がやだなんて、決して言わないだろうけど。

だぶん僕の両親との2世帯住宅というのはまずないだろう。現実的に予算もないし、年齢的にもローンが組めるとは思えないし。

セミナーの講師の方がやっぱり2世帯住宅に住んでいるとのことだった。しかも、奥さんの実家。

話の中で、私(講師の方)は仕事で一日家にいないので、それもうまくいっているひとつかもしれません。というのを聞いてなるほどなぁとなんだか納得。

これから同居することになるかどうかはわからないけど、お互いの両親を大切にしたい。
今年、僕の両親は金婚式を迎えるし、孫の顔も見てほしいから…。

青梅 注文住宅

0

サタデーナイトフィーバー(Kナイト!)

今夜は宴の夜です!!

本日、Kさんのお家の完成お引渡しがありました!!

Kさんご一家の「ドリームハウス」の完成です!!

    *

「Kさんのお引渡しのとき、サプライズでなんか面白いことしたいね!」

ここ2週間ほど、

ミーティングなどでは激論が交わされました。

いろいろ考えて、「記念品」なども用意したんですが、

もうちょっと何か欲しいなあ・・・

で、

ある日、Kさん邸の現場で、室内をチェックをしていたところ・・・

「あれ?」

いっしょにいた弊社竹内こと「たけちゃん」と、あるものに着目・・・

「たけちゃん・・・これ、使えないですか?」

その時、我々の視線の先にあったものとは・・・

太陽光発電の液晶モニター!!!!

Kさん邸のリビングに取り付けてある、

太陽光発電の発電量や消費電力が一目でみれるモニター・・・

・・・・こういうやつですね。

「たけちゃん、この待ちうけ画面の映像、変えられませんか?」

「うーん・・・変えられそうですね」

「ここにKさんご一家の写真を載せれば、きっと驚きますよ」

「なるほど、いいですね。早速やってみましょう・・・」

たけちゃん、いつになく低い声でつぶやきます・・・しかし・・・

「まかせておいてください・・・」

メガネの奥から鋭い眼光がキラリッ

直前になって、ようやくモニターの取り扱い説明書が届き、

待ちうけ画像は変更可能!

「これで、どうですか?」

たけちゃんがKさんのアルバムからお気に入りの写真をピックアップ。

Kさんのお二人の息子さんの名前を冠した発電所名をPOP調にすでに加工済み。

あとは、この画像をモニターに入れるのみ。

ここまでできれば大丈夫でしょう、たけちゃん頼むよ!

お引渡し日、前夜。

たけちゃん「おかしいなあ、ソフトが開かないんですよね」

Kさん邸で、モニターと格闘していたたけちゃんが帰社するなり首をかしげる。

二人でいろいろ検討して、原因発見!

「もう一回いってきます」とたけちゃん

1時間後

夜もだいぶ更けたよ・・・

「ただいま・・・・」

たけちゃん帰ってきました。

で、結果は?

「ダメでした・・・」

「エー!!!」

と、いうわけで、本日。

Kさん邸にてお引渡し式です!!

記念品は?

たけちゃん「ばっちり洗面所に隠しておきました」

モニターは?

たけちゃん「バッチリです」

おおおーーーー!!!

あとは、これを劇的にお披露目するばかり・・・

「おめでとうございまーす!」

お引渡し式が始まりました。

と、同時に、

KちゃんとFちゃん、

二人の息子さんが家の中に

ドタバタドタバタ・・・・・・・

まずは、小さな冒険家Fちゃんがあちこちを走り回って、

あちこちのドアをオープン!、オープン!!、オープン!!!

洗面所もオープン!!!

あ・・・・

たけちゃん、記念品が丸見えです・・・。

続いて、

厳かな引渡し書類への調印の際に、

  ピ!

「ああースゴーイ」

探究心旺盛なプロフェッサーKちゃんが、

太陽光のモニターをOーーN!!

画像が丸見え、

Kさんご家族の笑顔の画面が丸見え

ばれたっ!

私は思わず言ってしまいました。

こうして、サプライズは、

不発に・・・(泣)

Kさん、本日のお引渡しの、どたばたの裏側は、こんな感じでした(−−;)

   *

kさん!ほんとうにおめでとうございました!!

私も自宅でささやかに祝杯をあげまーす!!
(下戸なので、三ツ屋サイダーで・・・)

青梅注文住宅
私たちささもと建設は、青梅市を中心とした西多摩エリアで、お子さんが生まれた、幼稚園・保育園に入った、定年を迎えたなどの
ライフステージが変わる時・人生の節目に、今後の生活を充実させたいと願う人たちのために、ゆっくりじっくり検討してご家族全員が
納得できる家づくりを提供することに生きがいを感じている建設会社です。

0

スカイツリー肉眼で見えたど〜


あの 雪の後

スッキリ晴れた日曜日!

またまた来ました 桜山

今日は 雪の後で空気も澄んで 360°視界良好

富士山も真っ白  

この季節は 山が近い近い   富士山が隣町にあるようだ

神奈川の山岳地方 丹沢山も手に取るよう

   

毎朝の通勤で挨拶の大岳山も雪化粧

分かります?真ん中のぽっコリした山

少し右側に御岳山 夜になると宿坊と山道の明かりがよく見るとみえます

大岳山から北西に向くと 我街が山合いに見えます

我街は扇状地形で元々は川でした

そうそう  多峯主山もみえますよ
さすがに 奥の秩父連峰から見ると 丘だね

桜山は多峯主山から十数キロ東にあるので、その分 スカイツリーにも近い!

今日は 肉眼でも 見える

分かります?

アップでは 作業用のクレーンも見えますよ かすかに

手前のビルのクレーンじゃ    ないよ

帰り道  

雪と落ち葉の斜面で

しばし 光と風を堪能


抜けるような
 

青空の下

自然は いいですね 

また来週                BYしくぴ〜

0

らくらく米とぎ

木曜日担当の              

です


今日の

お昼ご飯は

なんとベーコンとほうれん草の

ペペロンチーノのスパゲッティ−で

なかなか美味しいかったです

いやいやまいった、まいった

今日はこの話を書こうとしたんではなかった
やだね・・・

昼食で使用した

プラスチックフォ−クの

利用方法でした

2月は特に寒い日が多く

お米をとぐことが大変です

そこで究極の方法は・・・・・♪ジャジャン♪♪♪

ずぼらな私が

考えそうなことは

なんとフォ−クを2,3本使用した
究極の米とぎです

注意お水は

あまり多く入れないこと

?そこで30回ぐらいかき混ぜる
     ↓
?研いだ水を捨てる
     ↓
?水を加える

これをとぎ汁が透き通るまで

繰り返すのがコツです・・・・・

手荒れの方は是非一度お試しあれ

以上木曜担当でした

0

成人式の思い出

こんにちは!マッチ―です。
今日の天気は快晴で最近の寒さから
うってかわって暖かかったですね!!

おとといの雪で昨日の朝は雪かきからでした。

結構大変で、ちょっとやっただけででバテバテです。
(そのくらいの体力で青梅マラソンに挑戦したのが
 無謀でした・・・・)

でも寒冷地の方々はすごいですね
雪かきが日常ですからね〜

そんなちょっと雪がふったくらいでビビッている
自分の雪の思い出といったら

同い年の方ならお解りの

成人式の日の大雪です

一生に一度の成人式の日に朝起きてみると

とんでもない大雪! でした

成人式の会場に向かうのもかなりの至難

自分の場合は背広を着ての参加でしたが、着物の人たちは・・・

うん〜、いまでも思い浮かぶあの大変そうな姿は気毒でした

そうです、雪が降る度、成人式の思い出がよみがえってくるのです。

ここで先週のビックニュースですが・・・

今週の日曜日に

アッキーロことささもと不動産の田中くんが
青梅マラソンにチャレンジです!

がんばれ!がんばれ! アッキーロ

0