さくら追い(3)

日曜のひと時をお過ごしの皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
ブログをすずまるがお届けします(^^♪

『ぼちぼち』というのか、『もう』というのか、さくらの花は雪のようにはらはらと、時に吹雪くように散り始めてますね。

見てると何となく…はかなさみたいなもの感じますが、でも来年の春までのお楽しみっていう風にもなりますね。

四ツ谷駅前からJ大方面

さて、すずまるは先週の火曜日(11日)に、都内のお花散歩に行ってきました。

あいにくの雨天。

行った先は…外濠公園と千鳥ヶ淵公園です。

四ツ谷~市ヶ谷~飯田橋駅間にある外濠公園はさくらの名所。

 

 

 

外濠公園のさくら

ところどころ花見の宴の跡があったのはご愛敬。

雨の中、人の姿もまばらな中の公園の中にいるさくらの木は、花と雨粒の重さでかなり手近になっていて、手を伸ばせばすぐに散ってしまいそうでした。

市ヶ谷~飯田橋@外濠公園

 

でも、そんなことはせずにひたすら写真を撮りまくってました(笑)

なにせ、こういう時でないとなかなか都心方面って行かないんですよね(^^ゞ

今回はチャンスを存分に生かさせていただきました

千鳥ヶ淵公園

そして飯田橋から北の丸公園を経て、千鳥ヶ淵公園へ。

千鳥ヶ淵公園もかれこれ10年以上のご無沙汰で、夜の花見をして以来だったので、昼間の千鳥ヶ淵の風景は忘れてました。

なので行って見て、改めてこの場所で観るさくらの花の“咲きざま”のようなものを感じてきましたね。

「圧巻」

という言葉で。

千鳥ヶ淵公園から大手町方面

さくらの花が枝ごと水に落ち込んで、それでも花のあでやかさを映し出す…

それも水に負けまいとしているその姿が何ともいえず…

それ以上、言葉にはなりません。

 

 

 

 

 

千鳥ヶ淵公園から内堀通り。半蔵門に出てくる前です。

最後は千鳥ヶ淵公園から内堀通りを経由して、半蔵門に出てきました。

途中、どこかの国の施設があったのですが、その敷地内にもさくらの木が植えられていて、建物は完全にそこの国のデザインのものなのに、さくらがしっくり馴染んでいたのもただただ、ため息でした。

 

さくらの花めぐりをいろいろしましたが、ほんと散り始めたらさみしさを感じてきました。

それも花のもつ力なんでしょうか…ねっ(^_^;

 

 

青梅市周辺、西多摩地域にて新築一戸建て・注文住宅・リフォームをお考えで、
工務店や建設会社をお探しの方は、ぜひ、ささもと建設にお問合せください。
↓↓↓
ささもと建設ホームページ

 

この日のうちに目黒川のさくらも見たかったのですが、足元が散々濡れてしまい、断念せざるをえませんでした。

でも来年に機会を回すことで楽しみが増えた日曜日担当のすずまるでした

1+

Users who have LIKED this post:

  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA