〒198-0024 東京都青梅市新町3-55-3 ささもとグループ本社ビル

青梅市:K様邸インタビュー

 

 

K 奥様 インタビュアー:山本・松岡

施工データ:K様邸 新築
地域:青梅市
お引き渡し年月:平成28年5月
間取り:5LDK
ご家族:K様、奥様、お子様3名

長く住みたいから妥協した家づくりはしたくなくて。こだわりがたくさんつまった最高の家になりました。

耐震性能や間取りなど、すべて妥協したくなかったんですよね

山本今日は、家づくりの想い出や、こうすれば良かった

   と思うことなど、お話を聞かせてくださいね。

   まずは、お家を建てたいと思ったきっかけは

   何でしたか?

K様もともとは、3LDKの分譲マンションで暮らして

   いたんです。

   そのマンションは気に入っていたんですけど、

   子供が3人いて、だんだん手狭になってきていたん

   ですよね。

   子供たちそれぞれの部屋が無かったので、部屋数を

   増やすリフォームも検討していたんです。

   でも水廻りとか、どうしても動かせない部分があって、思ったような間取りにできなかったんですよね。

   友人や知人の中にも、ちょうど家を建て始めた人がいたり、一番下の子が小学校に上がるタイミング

   だったのも、きっかけになりましたね。

松岡:建売住宅も検討しましたか?

奥様それは全然なかったです。いくつかの物件も見たことがあるんですけど、家具を配置するにしても、

   建物に合わせた暮らし方をせざるを得ないんだなと思って。生活動線が不便だなと思うこともあったんです。

K様それとインターネットなどを見ると、耐震性とか施工方法について、あまり良いことが書かれていなくて

   不安だったので、戸建てにするのなら注文住宅が良いなと思っていました。

山本どんな家が理想でしたか?

K様:マンションで暮らしていたということもあって、マンションのような家をベースに考えていました。

   リビングはなるべく広くとか、玄関から廊下の床までの段差は少なくしたいとか。

   建売住宅に見えないような家という想いが強くありました。

山本ささもと建設にご依頼いただくまでに、悩んだことはありましたか?

K様悩んだことは特にないですけど…。

   当初は中古住宅を見たりしていたんです。でも間取りや広さなど、生活スペースとして、どうしても

   妥協できない部分も多くて。もうこれは新築を建てるしかないと思いましたね。

   他社の建設会社にも一度行ってみたけど、ささもとさんが標準にしている長期優良住宅ではなかったり、

   耐震性にも不安があったり、担当の営業マンさんの対応があまり心地よくなかったりで、

   もう他社は行かなくてもいいかなと思ったんです。

ささもとさんとの出会いも、土地との出会いも、タイミングがよかったね

松岡ささもと建設に足を運んでいただいた理由はありますか?

奥様すみません。実は、ささもと建設さんのことは全然知らなかったんです。新聞はとっていたけど、どの会社の

   見学会のチラシも全く見ないで過ごしていたので。

    でも、「戸建てが欲しいね」、「パパの通勤が大変じゃないところが良いね」、

   「出来れば子供たちが学校を転校しなくてもいい場所がいいね」と言っては、夫婦で夜散歩をして、

    理想の土地を探していたんです。そうしたら、ささもとさんが完成見学会をしているところを発見して。

   一度見てみたいなと思って、翌日見学会に伺って初めてささもとさんを知ったんです。

山本初めてお会いした時、ご夫婦別々にご来場でしたよね。

K様そうなんです。その日は、子供たちの予定に合わせて夫婦別々に行動していたんです。

   前日に「ささもとさんの見学会に行こう!」という約束も特にしないで、僕は娘と午前中に行って、

   山本さんが案内をしてくれて。

奥様それで夕方、開催時間終了ぎりぎりに、私が息子たちと一緒に伺って、その時も山本さんが対応してくれて。

山本そうでしたよね。なんかお話しをしていたら、あれ?この方は午前中いらした方の奥様かな?って思って。

   仲の良いご夫婦って、同じような行動をされるのだなと思いました。

奥様そのとき見たお家が、白い床、白い壁で、フルフラットのキッチンで、木造住宅でもこんな事が出来るんだ!

   って思えたんですよね。

山本その見学会の帰りでしたよね。

奥様そうでしたよね。その会場のすぐ近くに空き地が

             あったので、山本さんに、「ここ売ってるんです

            か?」って伺ってすぐに調べてもらって、

            土地の値引き交渉もしてもらって。

           トントンと話が進みましたよね。

山本お住まいのマンションも、すぐに買い手の方がつき

            ましたもんね。

奥様そうですよね。マンションの売却もささもとさんに

            お願いしましたよね。その時に、すぐに決まるこ

            ともあるかも知れないけど、1年、長いと2年売れ

           ないという物件もありますって言われましたよね。

   それでもこの土地を買おうって決めていたら、パタパタっと順調に決まっちゃって。  

   嬉しかったけど仮住まいもしなくちゃいけないほど、あっという間に決まっちゃいましたね。

   買主の方も、とっても良い方で嬉しかったです。

人と違った家にしたくて、こだわりをたくさんつめました

山本このお家のこだわりポイントを教えて下さい。

K様バルコニーでBBQが出来るように、広くて屋根のあるバルコニーにしました。  

   キャンプ用のテーブルが置けるくらい広いし、照明やコンセントもつけてもらったので、

   夜にホットプレートを使ってBBQを楽しんでいます。

奥様リビングの小上がり和室は、段差に腰を掛けたりすることも多いし、お友達家族が大勢遊びに来たときでも、

   ダイニングスペースで大人がおしゃべりを楽しんでいるときに、子供たちは小上がりでゴロゴロしたり、

   ソファの周りをグルグルしたりと、スペースを有効に活用できています。

松岡外観もこだわりましたよね。

奥様そうなんですよ。屋根も普通の三角屋根

   じゃないもの、リビングのクロス選びも、

   外壁の貼り分けも、もう外壁工事が始まるので、

   発注しないと間に合わないというくらいのタイミン

   グまで、松岡さんに相談しながら悩ませてもらいま

   したよね。本当にすみませんでした。

K様松岡さんが工事中もロフトの梯子を掛ける位置を

   より使いやすいように変更してくれたり、

   生活感を出したくないという要望に合わせて、

   かさばるパソコン周りの配線や充電器を隠せる収納

   を提案してくれたり、階段下収納の開き勝手の変更にも対応してくれて、こんなことまでしてくれるんだ、

   と思いました。

松岡いやいや。後悔しないように、ちゃんとご要望を言っていただいた方がいいですよ。

   ささもとの他のスタッフも、お客様のご要望があれば可能な限りそのご要望を叶えたいと思っていますからね。

奥様その節はありがとうございました。でもそのおかげで、家を見た人たちが素敵だねって言ってくれるんです。

   そう言われると、本当に良かったなって思います。

山本こうしておけば良かったなと思うことはありますか?

奥様リビングの照明をもっと検討すれば良かったなと思いました。住んでみてから壁際にライン照明が

   入っている部屋を見て、この手もあったか!と思いましたね。

K様庭の外構工事もちゃんとやっておけば良かったなって思っています。当時も提案してもらっていたけど、そ

   の時は予算的に少し抑えようと思ってお願いしなかったんですよね。将来的にやればいいかな、

   とそのままにしてしまったけど、あの時一緒にやっておけば良かったなと後悔しています。

松岡それなら、改めてご提案しますよ。

K様そうですね。ぜひお願いします!

山本こだわりの詰まったこのお家に住んでみて、感想はいかがですか?

K様満足度120%ですよ!やっぱり一軒家を建てて良かったです。

   生活しやすくて、暮らしていて困ることがないですね。

   私たちがこだわったポイントも、お友達からの評判がすごく良いんですよ。

ささもとさんなら、長く住める家を建てられます

山本そういっていただけると、私たちも嬉しいです。

   では、ささもと建設で家を建てると、幸せになりそうな人はどんな人ですか?

K様長く住みたいと思っている人なんじゃないですかね。目先の事だけじゃなく、

   70歳になっても住みたいと思える家を造りたい人は、ささもとさんで建てるといいと思います。

山本あとは、人とは違う家を建てたいと思っている人ですかね?

奥様:そうですね。それは本当にそうですね()

山本家づくりの先輩として、これからお家づくりをする人へのアドバイスはありますか?

K様やっぱり妥協しちゃいけないなと思います。

   気になること、悩んでいることがあれば相談すること。工事が始まっている段階になると、

   「もう無理かな」とか思ってしまうけど、思い切って相談すれば、

   ささもとさんはちゃんと対応してくれますからね。

山本最高の締め括りのお言葉をいただきました。本日はお時間をいただき、ありがとうございました。

 

Copyright(c) Sasamoto kensetsu All Rights Reserved./Produced by 想い伝えるサポート会社 ツタエル