【キホンその2】品質・価格でお客様の幸せを追求した家づくり

画像(250x167)

ささもと建設では、
永く幸せに住み続けられるマイホームづくりを目指し、
品質はもちろん、価格でもお客様の幸せを追求した家づくり
をご提供いたします。

「お客様ひと家族ひと家族にベストなマイホームを、住み始めてからも負担になりすぎない価格で」
ローコストの中にも、お客様の必要に合わせた、知恵と工夫を盛り込んだ注文住宅づくりをしています。

きちんとした資金計画で、お客様に無理のないご予算の提案をいたします。

ささもと建設では、
初回のお打ち合わせにご納得いただいた後、
ほとんどのお客様と資金計画づくりを行います。

それは、注文住宅が高いからではありません。
(ささもとの注文住宅は地域のみなさまに提供できるよう、ローコストを意識しています)

諸経費を含む資金計画は、
注文住宅を建てるにしても、建売住宅を買うにしても、
もっと言うと、まだ買わない方へも、今後の幸せな住まいづくりに必要なこと。

「坪単価=○○万円」
「○○地域でこの価格!なんと○○万円!」
「頭金0円ボーナス0円でも家が買える!」

など、予算に対する魅力的な告知は数多くありますが、
結局のところ、それはあくまで、住宅会社側が決めた値段

どんなに安くても、お客さまが買える(無理なくローンを払い続けられる)金額とは限りません。

ささもとでは、お客様の願い・ご要望はお聞きした上で、
ベストな資金計画を立てることをおすすめしています。

ささもとの家、2つの特長

お客様に合った家をつくる中でも、
ささもと建設のどの家にも共通する特長が2つあります。

お客様に提供するのは、「安心」と「満足」です。

◆ローコストでも長期優良住宅の家

〔キホン3〕構造重視の安全住宅でも、詳しく解説をしていますが、
ささもとの家は、長期優良住宅(※)の基準を満たした、構造重視の安全住宅。
材木店時代、大きなビル・建物の建築の経験を活かした建築で、
お客様に長い目で見て、住まいの安心をご提供いたします。

※長期優良住宅とは、
耐久・耐震・省エネ性に優れ、数世代にわたって暮らせる住宅のこと。「将来世代に良質な住宅を」コンセプトに2009年、その普及を目的に「長期優良住宅促進法」が施行され、その名も知られるようになった。

◆お客様の細かい要望にも手が届くオリジナル注文住宅

新築のマイホームを建てる方法には、大きく2つ。

・既に、出来あがった家を(土地ごと)購入する建売(企画)住宅と、
・お客様の願いや希望などを聞きながら、イチからつくり上げる注文住宅

ささもとでは提供する家のほとんどが、注文住宅です。

お客様の願いや希望を一つひとつに手が届く注文住宅。
価格面も資金計画をしっかり立てることで、お客様にとって、安心の価格で提供することができます。
(ささもとの注文住宅への想いはコチラ「代表あいさつ」

限られた予算の中でいかに良いものを提供するか

限られた予算の中でいかに良いものを提供するか。

これは、ささもとが日々追及するテーマ、
お客様に出来ることです。

工事技術の向上、現場の雰囲気づくり
・より効率的な工事でのコスト削減
・今、旬な素材・手に入りやすい材料などの選別による、品質の向上、コスト削減
・最良なものを目指す、細かいパーツも含めたプランの見直し
・お客様の建築中の“ワクワク”を創造する社内の雰囲気づくり

まで、
お客様により良い“家づくり”を提供するため、

・建設に直接関わらない社員も含めた社内の会議・報告会
・大工をはじめとした協力会社との勉強会
・第一工務宿谷や元現場の営業笹本修を中心とした“ささもとルール”づくり

など、日々その進歩を追求しています。

画像(150x150)

工務 宿谷

画像(150x150)

工務 松岡


【キホンその1】時間をかけたヒアリングの詳細はコチラ
【キホンその3】構造重視の安全住宅の詳細はコチラ
【キホンその4】お客様にとって何が最良かを見極めるの詳細はコチラ

 

ページのトップへ ページのトップへ