あけ

ましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します、タケともです。

年末年始お休みをいただき、仕事始めには友人の結婚式でお休みをいただいて、
年の最初からとっても素敵な式に参加させてもらいました!

そして今日の午後は、やっと行けた初詣に。

川越スキーのタケともは、ここ数年は川越の氷川神社に行っています。

おみくじをひいて、

確か末吉だったような・・・

裏に書かれている言葉が印象的だったので、思わず写メに。

今年もみなさんにとって、いい年になりますように。

0

遥か西の街・2


突然ですが!

先日レポートしたAさんたちのライブ会場で購入した

グッズ類で、私のお気に入りはコレ!


「 嵐 」という文字が王子様みたいなデザインになっているチャーム

収益金が震災の義援金になるそうです

昨年末のKJ∞のコンサートと同様

「 いいことあり荘 」のみなさんには、クリアファイルをおみやげに

娘が、ストラップとバッグを買いました

意外と普段使いもOKな感じのデザイン


それから、爆音とともに空中に舞ったテープなど


さて、その日は大阪に1泊

翌日、KJ∞さんの「 大阪ロ●ネスク 」という曲に登場する場所を訪ねてみました

「 君の背中が消えた 」梅田駅からスタート


「 ふたりではしゃいだ 」観覧車
( ファンの中では諸説あり、この観覧車ではないという意見も )

恋をするならココから始まるのだそうで

恋をするために人が来るのが、この先の心斎橋
( 人が多すぎて撮影に至らず・・・ )

「 君を探して 」戎( えびす )橋

          

  「 好きだった 」なんばの庭園
ほかにもベタなところも回りましたよ

松竹座( 演劇場 )

デビュー前後にKJ∞さんが活動していた場所で

ファンにとっては聖地( ? )

たった1000の座席を全く埋められず、苦悩していた頃があったといいます
( 今じゃ55,000×4回のチケットが取れないのにね・・・ )


      言うまでもなく、かに●楽・本店さん!
       ( 今は脚が動かないんですね )

そして、大阪に住んでいたこともあるF係長オススメの通天閣

この界隈はガチャガチャしていて、” これぞ大阪 ”って感じでした

実は、私の祖母は大阪出身で母は大阪生まれ

私と娘のルーツを辿る旅でもあったのです
地名が出てくる曲 = 演歌 

というイメージが強いですが、この曲は全くそんな感じではなく

メロディーラインが非常に美しく、歌詞も切ない名曲です

地名が、距離感や時間の流れを感じられるように

歌詞に絶妙なタイミングで配置されていることが

実際に歩いてみて、よくわかりました

0