江戸東京博物”感”

皆さん、こんにちは!

月曜日更新担当、最近、あまーい菓子パンをむさぼり食べたいことで有名な

拓兵衛こと相原でございます。

 

さて、先日は窓を考える会社で有名なYKKAPさんの両国にあるビルに

お伺いして、商品の展示を拝見して参りました。

 

工務のまっちゃん大尉とワッキー隊長、そして設計のミクさんと共に

早朝6:30に集合して愛車である社用車のラクティスでトコトコなんと、3時間。

 

風邪やらインフルやら新型のウイルスやらと様々なリスクを察知して、電車移動を

避けたものの、渋滞はやはり多少の疲労を感じさせます。

 

YKKAPさんの展示を見て、更に窓について詳しくなったように思います。

お客様に対して、サッシの細かな部分まで説明させて頂く機会は少ないですが、

自分たちがどんな商品をお勧めしているのかは知っておくべきことですので、

非常に良い機会を頂いたとかんじております。

YKKAPさん、そしてサッシの施工店である加治サッシさん、有難うございました!

 

さて、両国といえばなんでしょうか?

 

やっぱり思いつくのは“両国国技館”でしょうか?

 

スモウレスラーの皆様の聖地となるのでしょうか。

街のいたるところに観光者向けの“ちゃんこ鍋屋”さんが展開されており、

空腹のボディには中々素敵でございます。

 

ちなみに私、拓兵衛の両国のイメージといえば、

『江戸東京博物館』でございます。

4本の巨大な柱で自立する建物は一度見たら忘れないインパクトがありますね。

博物館内部の非常に有意義な時間を過ごせる展示に溢れていますが、、

実は前回行ったのは中学生くらいの時でしょうか。

 

また行ってみたいものです。

 

 

皆様も両国に行く機会がございましたら、

ぜひ、江戸東京博物“感”を味わってみてくださいね。

 

 

青梅市周辺、西多摩地域にて、新築一戸建て・注文住宅・リフォームをお考えで、

工務店や建設会社をお探しの方は、ぜひ、ささもと建設にお問合せください。

↓↓↓
ささもと建設ホームページ

 

いつもブログをご覧頂き、有難うございます!

拓兵衛のブログをご覧頂いた方は是非、下記のボタンから

↓↓↓『イイネ』をお願い致します↓↓↓

6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA