新メンバー増員でやる気がみなぎっています!

皆さん、お久しぶりです。

最近、再びダイエットを開始するために

目標を書いた紙を部屋に掲示したことで有名な拓兵衛でございます。

 

すっかり桜の花も散り、

春が終わって初夏へと向かっていく今日この頃。

しかし、暖かい日ばかりでなく10度切るような寒い日が続き、

体調は崩してしまいそうです。皆さんは体調は大丈夫でしょうか?

 

さて、タイトルにもあります通り、

実はささもと建設のメンバーが続々と増員しております。

 

3月には営業の新メンバーとして、おーちゃん(仮称)さんが加入!

注文住宅の営業としてはフレッシュではあるものの、

今まで不動産賃貸営業を行ってきたこともあり、

ベテラン感いっぱいで安心してお任せ頂けます。

 

そんな、おーちゃんさんはドローンの資格者として、

ドローン空撮を業務の中にも取り入れながら、お仕事をしております!

ドローンを飛ばしている姿を見たらぜひお声掛けください!

みんな興味津々!

 

そして、そして!

 

実は、ささもと建設には4月からは新卒の新入社員が更に2名も加入しております!

 

工務メンバーに1人

そして営業設計メンバーに1人

 

とそれぞれ若く、やる気に満ち満ちたフレッシュマンで

社内も明るく活気にあふれております。

 

会社にご来社頂いた際や、現場で見かけた際には

ぜひ応援のお声掛けを頂ければと思います。

 

・・・

 

最近はSNSなどの更新でブログの更新が少な目で大変申し訳ございません。

私拓兵衛もインスタグラムのほうで最新情報をお届けしておりますが、

みんな変わらず明るく元気に頑張っておりますので、

 

変わらぬご愛顧のほど、今後とも宜しくお願い致します。

 

青梅市周辺、西多摩地域にて、新築一戸建て・注文住宅・リフォームをお考えで、
工務店や建設会社をお探しの方は、ささもと建設にお問合せください!

https://www.sasamoto.co.jp/

↑ホームページはこちらです。

 

1+

梅雨明け

皆さんこんにちは。ささもと建設新築ブログ担当のワッキーこと西脇です。

昨日、関東地方の梅雨明けが発表されました。雨男現場監督のワッキーにとって梅雨は天敵。工期遅延の要因にもなります。今まで進められなかった外部工事もこれから一気に進めたいところです。

そんな梅雨明け翌日の今日、担当させていただいている現場の基礎コンクリートの打設作業がありました。

雨の心配のない見事な晴天です。

熟練の職人さんによりコンクリートの締め固め作業を行います。

炎天下の作業でしたが、職人さんの働きにより無事に打設が完了。

これからますます暑くなるので自分も職人さんも体調に気を付けたいところです💦

建設ページ

青梅市周辺、西多摩地域にて、新築一戸建て・注文住宅・リフォームをお考えで、
工務店や建設会社をお探しの方は、ささもと建設にお問合せください!

http://www.sasamoto.co.jp/

↑ホームページはこちらです。

 

 

 

3+

東京の木

皆さんこんにちは。

ささもと建設新築ブログ担当のワッキーこと西脇です。

前回のブログでもご報告いたしましたが、現在日本はウッドショックによる木材不足の真っただ中。

ワッキーも日々の現場管理に加え、木材調達に奮闘する忙しい日々となっています。

 

そんな中、地元の製材会社様より新築に使用する材木を提供していただく事ができました。

東京の木「多摩産材」です。

材木店時代から活躍する林場(倉庫)で乾燥状態を維持し、出荷の時を待ちます。

そしていよいよ加工の工程へ。

トラックに積み、プレカット工場へと運び込まれます。

上棟の日が楽しみです。

 

建設ページ

青梅市周辺、西多摩地域にて、新築一戸建て・注文住宅・リフォームをお考えで、
工務店や建設会社をお探しの方は、ささもと建設にお問合せください!

http://www.sasamoto.co.jp/

↑ホームページはこちらです。

 

6+

ウッドショック

皆さんこんにちは!

ささもと建設新築ブログ担当のワッキーです。

皆さんはウッドショックという言葉をご存知でしょうか。

 

現在、日本の住宅の原材料の多くを輸入に頼っています。

その材料が日本に入りにくくなっている状況となっています。

ウッドショックは、コロナ禍で北米の新築住宅需要や増改築需要が高まったことが主な原因です。梁や柱に用いる集成材の原材料であるラミナが不足することで、住宅用の構造木材が深刻な供給不足、価格高騰となっています。

現在、ささもと建設でも日々の材料調達に追われています。

プレカット会社さんや地元の材木店さんと協力し、何とかこの難を逃れたいものです。

こんな状況ではありますが、ささもと建設の現場は今日も元気に進捗中です!

ささもとに頼んでくださったお客様や、

協力会社様のために現場をとめることなく進めたいものです。

 

建設ページ

青梅市周辺、西多摩地域にて、新築一戸建て・注文住宅・リフォームをお考えで、
工務店や建設会社をお探しの方は、ささもと建設にお問合せください!

http://www.sasamoto.co.jp/

↑ホームページはこちらです。

 

2+

キッチンでの思わぬトラブル

皆さんこんにちは。

ささもと建設 新築担当のワッキーこと西脇 良太で御座います。

 

記念すべき第一回ブログは、新築後のキッチンでの思わぬトラブルをご紹介したいと思います。

皆さんはキッチン吊戸棚にある「耐震ロック」をご存知でしょうか?

「耐震ロック」とは地震(震度5弱程度)が発生した際、扉が開いて戸棚の内部の物が落下するのを防いでくれるロックの事です。

上部の棚に皿やグラスなどの割れやすい物を収納していると、頭上に落下して怪我に繋がる恐れもあります。

その危険から守るために、近年販売されている吊戸棚には耐震ロックが標準でついてることが多いのです。

地震時にはとても安心ですが、お引き渡し後のお客様から「ロックが掛かってしまい解除ができない」というお問い合わせをよくいただきます。

西脇家のキッチン吊戸棚

 

 

吊戸棚の中にはこのようなロックが取り付けられています。

本体側のロック

扉側のロック

地震の揺れによりロックが作動した場合には、本体側のロックが扉側に掛かり扉が開かなくなります。

その場合、耐震ロックの箇所を強く押すということで解除することが可能です。

(揺れが収まると自然に解除されるメーカーもあるようです)。

 

しかし、稀に吊戸棚内部の物でロックを押してしまうとロックが解除されなくなってしまうことがあるため注意が必要です。

西脇家のキッチンも上に満タンに物が入っており、いつ誤作動を起こしてもおかしくない状況でした。

吊戸棚は普段使わないものを収納するのにとても便利ですが、耐震ロックの箇所だけは物を少なくすることをオススメします。

 

建設ページ

青梅市周辺、西多摩地域にて、新築一戸建て・注文住宅・リフォームをお考えで、
工務店や建設会社をお探しの方は、ささもと建設にお問合せください!

http://www.sasamoto.co.jp/

↑ホームページはこちらです。

3+