〒198-0024 東京都青梅市新町3-55-3 ささもとグループ本社ビル

営業 大野 和昭

お客様に安心して頂けるように積み重ねてきた知識と経験をフル活用し                    お客様と一緒に喜びを分かち合いたいです。

所属部署    建設営業部

名前      大野 和昭

ニックネーム  おーちゃん

星座      みずがめ座

血液型     A型

出身      青梅市友田町

入社年月    2022/3/18

資格・特技   宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、赤外線建物診断技師、

        第三級陸上特殊無線技士、第四級アマチュア無線技士、

        DPA回転翼3級(ドローン)、防火管理主任者

 

趣味

ロードランニング・トレイルランニング・筋トレ・料理・読書

 

①ささもと建設での主な役割は?

注文住宅のおうちづくりを中心にご提案をさせていただく建築営業が主な役割になります。

お客様のご要望などを伺いながらおうちづくりを進めていくのですが、お客様がおうちづくりに対して抱えている不安なことはもちろん、長期的なライフプランのことや目には見えないリスク、更にはお客様が気付けないようなリスクなどにもトータルでご提案できるよう様々な角度からお話しをお伺いさせて頂きます。

そこにはわたし自身が保険会社で培った保険の知識であったり、不動産会社で培った賃貸や売買の経験がきっとお客様をサポートする下支えになると思います。

お客様のトータルサポートを目指しておりますので、おうちづくりに関することだけでなく、保険や賃貸のお話しでも構いません。ぜひお気軽にご相談下さい。

 

 ②ささもと(この業界)に入ったきっかけは?

もともと不動産の賃貸営業やアパート管理の仕事に就いており「貸す/借りる」の大切さを学びました。そんな中、徐々に建物を維持する大変さも学ぶようになり、リフォームや修繕のコスト、施工方法によるコストカットなど次第に興味を持つようになりました。

更にドローンを使って新しいことはできないか、新しい技術を融合させたサービスができるのではないだろうかと考えドローンの資格を取得。

それと同時に勤めていた会社を退職し宅地建物取引士の資格も取る準備に入りました。

そして資格も取得し起業の準備をしていたときに愛子社長と出会います。

わたしが心に決めたときのエピソードを1つ紹介致します。

愛子社長とお会いする時に、無類のコーヒー好きだったわたしは直前にプレゼントでチェーン店のドリップコーヒーを用意しました。すると愛子社長はそのプレゼントを受け取ると床に置かずテーブルの上に置いたのです。

ご自分のスペースが遮られるため、明らかにジャマな位置であるはずなのに大事にテーブルの上に置いたまま。そしてそれは一度も床に置かれることなく大切にお持ち帰り下さいました。この姿を見た時に「あぁ人を大切にするってこういう事なんだな」と衝撃を受けたのです。そして起業する事を取り止めてささもと建設に入社させていただくことになりました。

 

③この仕事を「やっていてよかった!」と思う瞬間はどんなとき?

お客様の笑顔を見たときですね。

まだまだ自分自身が未熟なのでお客様を担当させて頂くことは数少ないですが、それでも打合せのお手伝いをしている時に垣間見るお客様の笑顔、お家のお引渡しをするときの笑顔、ささもとグループのイベントにお越し下さるお客様の笑顔、ここではたくさんの笑顔が生まれていて、その笑顔を見るたびに自然とこちらも笑顔になり感謝の気持ちが湧いてきます。

そしてこの先、自身が担当するお客様のお家が完成して笑顔を見たとき、「やっていてよかったぁ!」と心の中で大きく叫ぶと思います。

 

④大変だったなあと思ったのはどんなとき?

わたしは調べることが好きなので、情報をまとめて資料を作成することが得意です。

ですが時に調べすぎてしまうことがあり、情報量が多すぎて説明が伝わらない資料に

仕上がってしまう時もあります。そんな時は頭を整理するために、何を伝えたいのか、どの情報を印象づけたいのか、お客様の気持ちになって読み返すことで自分の間違いに気づくことができます。またお客様の世代を考えると言葉遣いを少し変えようか、文字の大きさは読みやすいのか、など細かな点にも注意を払わなければ間違った印象を与えてしまうケースもありますので、そういった気遣いがたくさんできるようにならなければと思います。

 

⑤コレをやらせたら、社内で右に出るものはいない!ことは何ですか?

走ることですね!晴れた日は毎朝5kmほど多摩川沿いを走ってから出社しています。

朝陽が昇る前に川沿いを走っていると気持ちが良く、清々しい状態で出社しているので朝から元気良く仕事に取り組んでます。

また休日はトイレルランニングという山を走るスポーツをやっているので、坂道を駆け上がる勝負なら負けません。高尾山域や御岳山域がホームで休みの日は走って登り、山頂で景色を眺めながらコーヒーを淹れるのが一番のご褒美です。

 

⑥これから実現したい夢・目標を教えて下さい。

「担当がおーちゃんで良かった」と言ってもらえる関係をお客様と築くことです。

ささもと建設でのおうちづくりを選んでいただくのは本当に嬉しいことですが、先陣を切ってささもと建設の魅力を伝えるのがわたしの仕事になります。

その第一線でお客様と触れ合っていくなかで、わたし自身にも魅力を感じて頂くことが目標のひとつであります。

 

プライベートではUTMF100マイルを完走することです。

UTMF(ウルトラ・トレイル・マウント・フジ)100マイル=168km

この大会の特徴は富士山をぐるりと一周2日間走り続けるという壮大な大会です。

累積標高は7,573mとなり富士山を頂上まで2回登るのに匹敵する過酷さです。

この大会に参加するには、まず過去2年の間に規定の大会に参加してポイントを獲得しなければならず、更にそこからエントリー抽選があるのでスタートラインに立つだけでもすごいことなのです。そんな過酷な大会にいつか参加して完走することが夢です。

Copyright(c) Sasamoto kensetsu All Rights Reserved./Produced by 想い伝えるサポート会社 ツタエル