〒198-0024 東京都青梅市新町3-55-3 ささもとグループ本社ビル

不動産管理部 金田 清和

地元青梅の大好き度NO.1!
地元に住まう皆様に少しでもよい暮らしをご提案いたします。

所属部署・役職:不動産管理部 係長

名前(ふりがな):金田 清和(かねだ きよかず)

ニックネーム:カネゴン

生年月日:197713

星座:やぎ座

血液型:O

出身:東京都青梅市畑中

入社年月:2005111

資格・特技:宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、定借プランナー

趣味・お休みの日の過ごし方

最近は子どもと遊んでますね。IKEA(イケア)に行って、歩かせて疲れさせて、寝かすという作戦です(笑)最後にアイスクリームが50円で食べられる場所があるので、それで釣って、歩かせます(笑)妻にはその間にプライベートな時間を作ってあげて、私は子守というか、歩かせています。あとは近くの公園に遊びに行きますね。

金田
ささもと建設での主な役割は?

一言で言えば、住まい探しのお手伝いをしています。

賃貸管理部として、主に地元青梅にお住まいになりたい方への賃貸物件のご契約のお手伝いです。あとは、お客様にご紹介する物件の管理、オーナー様への提案、フォローも私の仕事です。

ささもと(この業界)に入ったきっかけは?

社会人になってから資格の強さにも気付いて、これから手に職を持つことも必要になるだろうなって思っていました。
そんな中で、不動産業で働きたくなったきっかけは、友人が不動産屋に勤めていたことです。
部屋を案内して、この部屋はどうですかといったやり取りが面白そうだなって思ったんですよね。

あとは、やっぱり地元で働いて、地元を盛り上げたいなっていう気持ちが強かったというのもあります。その当時は宅建(宅地建物取引士)の資格も何も持っていなかったんですが、ささもとで働かせてもらえることになったという感じです。

この仕事を「やっててよかった!」と思う瞬間はどんなとき?

お客様のかゆいと思っているところに対して、こうしたら喜んでくれるかなって思ってやって、
それが出来て手が届いた時にお客様が喜んでくれた時ですね。

一見本当はしなくてもいい、細かいようなことに対してひと手間をかけています。
それに対して、「ここまでやってくれたんだ、ありがとうね」とお客様に仰って頂いた時に、役に立ったのかなって思いますね。

大変だったなぁと思ったのはどんなとき?

当時宅建の資格を持っていない中で採用してもらって、その後社長にたくさんお世話になって宅建に3年目で合格できました。
働きながら資格を取るっていうのは本当にしんどかったですね。

社長には家族ぐるみでもお世話になっていて、私が本当に辛かった時期に支えてもらったので、社長がいなかったらこの仕事続けていなかったでしょうし、今があるのは社長のおかげです。すごく有難みを感じています。
社長孝行したいって思っていますね。

あとは、基本ですが挨拶ですね。
お客様は見ていないようで必ず見ているので、最初にふわ~って挨拶してしまうと話にならなくなってしまうんですよね。
部下がちゃんとできているか確認のため時々一緒に行くんですが、
普段ちゃんと挨拶できていないと大家さんも適当に挨拶するので、すぐ分かります。

基本が出来ていない人は他も絶対出来ないし、常に心掛けないと忘れてしまうものでもあるから、本当に大切にしたいですね。

コレをやらせたら、社内で右に出るものはいない!ことは何ですか?

青梅マラソンを30キロ完走しました。それは社内で僕だけだと思います。

これから実現したい夢・目標を教えてください

前から思っていることで、ささもとが管理しているマンション、アパート、駐車場も満室満車にすることです。
せっかく不動産の仕事をしているので、達成させたいですね。

プライベートでは、北海道の温泉に行きたいです(笑)海の幸とジンギスカンを食べたいですね。
今はまだ子どもが小さいからなかなか遠出もできないですからね。

金田清和さんって、こんな人 by吉川暁朗

礼儀を重んじる、頼れる先輩です。普段はすごくフランクな方なのですが、仕事のこと、お客様のことで入り込むと、そこまで!? ってくらい熱心に考えている姿を見ます。また、ささもとの感謝の想いを伝えるという考え方を行動で示してくれる方で、私も勉強させていただいています。

Copyright(c) Sasamoto kensetsu All Rights Reserved./Produced by 想い伝えるサポート会社 ツタエル